【完結済み】短時間でサクッと読めるループもの漫画【実験島】

ループ物の作品は少しずつ謎が解けていったり、少しずつ進んでいくのを見るのが楽しいです。

そんなループものですがそんなに作品はありません。

今回は全3巻と短い時間で読める「実験島」を紹介します。

こんな作品を読みたい人にオススメ!
  • ループする作品
  • 短時間で読める
  • 絵が綺麗
目次

簡単なあらすじ

製薬会社に入社した新入社員の主人公「北里サトル」と同期達は研修として孤島に集められます。

出典:実験島(1)
のわ

研修で島に行けるなんて羨ましい・・・

いい会社だな~

主な職務内容は病院などへの営業がメインでした。

出典:実験島(1)

薬を実際に飲むことで薬の効果を実感できるというという理由から薬を飲むことになります。

出典:実験島(1)
のわ

怪しすぎる!

普通よく分からない薬なんて飲みたくないですよね。

そんな主人公たちは、怪しいと思いつつも薬を飲んでしまいます。

実際に自分がこの立場だったら・・・と考えると「流石に自社の社員に変な薬は飲ませないだろう」と思って飲んでしまうかもしれません。

実際に薬を飲んで効果を実感しておけば医師に対しても説明しやすいからと言われると納得してしまいそうです。

謎の薬を飲んでしまってから同期や島の様子がおかしくなっていきます。

不穏な雰囲気になってからはいろいろなイベントがテンポよく発生し始めるので飽きずに楽しめます。

ループ要素あり

出典:実験島(1)

実験島で薬を飲んだことで同僚の様子がおかしくなってきます。

おかしくなった同僚、実験の影響で死んでしまった主人公は記憶を持ったまま時間が巻き戻ります。

ループ物の作品ではループしていることに気付くまでにかなり時間がかかることもありますが、3巻完結ということもありすぐにループしていることに気付きます。

サクサク進んでいくのでテンポが良い!

ループしていることに気付くまでの流れに不自然な部分が無く違和感がないのも良いポイントです。

絵が丁寧で上手

全体的に絵が丁寧に描かれていて読みやすいです。

絵で読む漫画を選んでいる方にもオススメです。

出典:実験島(1)

ヒロインも可愛く描かれているのもイイですね。

キャラクターのかき分けもしっかりされているので、区別がつかない!といったことも起こりづらいです。

しっかり終わる

3巻と短い漫画ですが、ストーリー的にはしっかりと終わります

作中で登場する謎についてもほぼ解明されるので消化不良感もありませんでした。

短時間で読むことができるループ物の漫画としては楽しめるかと思います。

  • ループしている原因
  • 謎の薬の正体
  • 薬を実験している理由 など

読んでいる時は・・・

のわ

ほんとに終わるの??

と思いながら読んでいましたが、余計な引き伸ばしが無く進んでいったのでしっかり終わりました。

結構面白い作品だったこともあり、もう少し長く続いてほしかった感もありますが無事終わってくれてよかったです。

興味がある方はeBookJapanがオススメです。

クーポンをたくさんもらえるので半額で購入できます。

さいごに

ループ物の作品は面白いですが、作品自体があまりありません。

実験島はループ物の作品の中ではかなり短く、短時間で読むことができます。

作品自体は短いですが、島での実験の目的や、主人公がどうしてループしているのかなど気になる部分についてはほぼ解明されるので消化不良感もありません。

ループ作品を探している方はぜひ読んでみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる